花屋敷の家

2009年竣工
兵庫県宝塚市


敷地面積1500u、延床面積約100坪の2階建て木造の純数寄屋建築の1階部分(60坪)を
リノベーションした仕事です。敷地には結構、高低差が有って、渓谷のような、小川と池が有り
高級住宅街の中に有って、まるで別荘のような趣きの住宅でした。ご両親が、相当な予算を掛
けて造られたという、魂の籠った建築。それに敬意を払いながらも今の時代に有ったラグジュ
アリーな空間をとご要望され素材や納まりを工夫して高品位なインテリア空間を設計しました。

求められる内容が高度で緊張感漂う仕事でしたが結果、お施主様には大そう喜んで頂きまし
た。今、振り返れば工務店手配の写真でなく森本大助氏の撮影でなかったのが悔やまれます



WORKS


TOPPAGE