敷地は昔から名だたる高級住宅地ですが、此処に至るまでは色々な土地探しから始まった
のが此の住宅設計の始まりでした。最後に絞り込まれた2つの土地のうち当該敷地は高低
差が有ったもののコストが過大に掛からない程度の段差、何よりシンプルな形状だったので
小生のイチ押しで決まりました。それまでの期間が長かったので設計はスムーズに進み、お
施主さんが描かれたラフスケッチをベースに設計図面を纏めました。いざ工事が始まる直前
に東日本大震災が発生、途端に様々な建築資材が市場から無くなり、一番困ったのは断熱
材でした。期せずしてお施主様のお知合いのお蔭で、マット状断熱材から現場発泡ウレタン
断熱に仕様変更になりお蔭で高気密・高断熱に近い次世代省エネルギー仕様となりました。
夏はクーラーを就寝前まで使用していると、朝寝覚めても快適で、下手に窓を開けるとムッと
暑い外気が入ってくる、と仰られていました。また冬季は元々、薪ストーブのある設計でした
が高断熱と吹抜けのお蔭で家じゅうが温まり快適で、調理も出来るストーブのお蔭で実用的
な楽しみ方が出来ると当初はご主人様肝いりの暖房具でしたが今では奥様も嵌っているとか


学園前の家

撮影 森本大助/フォトオフィスジュエ



■学園前の家■

建築場所 奈良県奈良市
用途地域 第一種住居専用地域 法22条地域
敷地面積 217.36u
建築面積 63.76u(29.34%)
延床面積 106.40u(48.96%)
屋根/ガルバリューム鋼板平葺き
外壁/左官壁下地のうえジョリパット エンシェントブリック
外部建具/アルミ製断熱サッシ
設備/大阪ガス・エコウィルシステム
照明機器・衛生機器・空調機器・換気機器等
工事期間/2011年5月〜2011年10月
施工/三恵建設株式会社/大阪市北区中津




WORKS


TOPPAGE