姫路・天満の家


築80年古民家リノベーション

2018年竣工
兵庫県姫路市


かつてアトリエとして使われていた平屋建ての離れ、退職後に趣味で始めた仏像彫りで
生前制作された40点近くにも及ぶ作品を展示する空間に改造したいとのご依頼から設
計はスタートしました。構造補強は勿論、断熱化も含めて全面的に改装することとなりま
した。出来るだけ自然の素材を使う方向で材料を決め、床は無垢のフローリング、壁は
珪藻土、天井には柿渋和紙を全面的に採用しました。特に珪藻土には寒水を混ぜるこ
とで建物に見合った荒壁の古さを演出し和紙は珪藻土と同様、調湿に貢献しています。