稲城の家

東京都稲城市

2017年5月竣工

初めての東京都での住宅案件、いつもの定番「ルーバー天井」のみならず
1階から2階屋根全面を大胆に「登り梁」の「化粧現わし仕上」としています。
遠隔地であるにも拘わらず、工事監理の打ち合わせも密に連絡して関西で
の案件と全く変わらず、通常と同じモチベーションのまま竣工に至りました。