河内長野の家
IN・EX・PLUS


大阪府河内長野市

2011年竣工


『単世帯』のような造りの二世帯住宅です。すなわち玄関、キッチン、浴室、洗面脱衣室は
1世帯分しかないけれど、2世帯が共有するという二世帯住宅なのです。各設備が1世帯
分しかない分、コストパフォーマンスに優れ、また各部屋はゆとりのある広さを確保するこ
とが出来ました。もう一つの特徴はキッチンを家の中央に配置させ大きな吹抜を介して各
部屋と直接繋がっている空間構成としました。家族のめいめいが、お互いの気配を感じ合
い、適切な距離感を保持しながら共生して住む、という住居となりました。設計段階から感
じていて、竣工後も幾度かお伺いしているうちに確信したのですが、二世帯のご家族様が
大変仲の良い関係を築く努力をされていたからこそ、成立するご家族なのだと思いました



IN・EX・PLUS



撮影/森本大助 PHOTO OFFICE JOUER



■建築データ

建築場所/大阪府河内長野市
用途地域等/第一種低層住居専用地域 法22条地域
敷地面積/232.96u
構造等/木造軸組工法地上2階建て ベタ基礎+湿式柱状改良
建築面積/98.69u 建蔽率43.36%<50%
延床面積/158.00u 容積率67.82%<100%
高さ/最高高さ:7680o 軒高:6286o
屋根/ガルバリューム鋼板立てハゼ葺き
外壁/セメントボードのうえジョリパット左官仕上
設計期間/2009年12月〜2010年6月
工事期間/2010年11月〜2011年3月
プロデュース/ドリカムパートナー
施工/株式会社宮本工業



WORKS




TOPPAGE