上鳥羽の家

京都市南区

2017年3月竣工



音楽家のための住宅です。長年、練習場所に悩まれていたお施主様が専用の防音室を付設
した戸建て住宅をとご要望されました。1階にLDKと水廻り空間及び主寝室、そして2階に18
畳の完全防音室と寝室、という構成です。話を詳しくお聞きすると場合によっては練習は長時
間に及ぶと聞いて、良くあるような単なる防音室では無く、もっと快適な防音室を目指そうと、
普通の小窓やバルコニーに出られるテラス窓のある防音室ならば、居室としても使える筈だと
思い、そのようなご提案をしました。実施の防音設計は専門業者に施工を含めてお願いし結
果、ヴァイオリンにとって最適な残響時間を有する防音室が実現されました。周辺は閑静な住
宅地ですが真夜中に練習しても殆ど音漏れがしないとの事で高評価を得ております。住居部
分の仕様については無垢フローリング、柿渋和紙、無垢造作材等々、ハイスペックの素材を
用い、太陽光発電+エネファームのダブル発電で床暖房完備の先進技術を投入しています。