岸和田の家

2022年竣工
木造在来工法
地上2階建て
延床面積;29.20坪
敷地形状;平坦・矩形

元々はリノベーションのご相談からのスタートでした。仔
細に現場調査をした結果、築年数以上に傷みが激しく
リノベーション案、新築案の双方をご提案させて頂き見
積書を検討した結果、新築案の方が遥かに費用対効果
が高いとの結論を得て結局、新築案で進める事としまし
た。リノベーションからのスタートゆえ平面計画は無駄な
く機能的でコンパクトに纏め、且つ実際の坪数よりは大
きく見えるようなデザイン状の仕掛けを散りばめていま
す。外観は20世紀初頭に流行したモダニズム建築の様
なシンプルで直線的、水平線を強調したデザイン、一方
インテリアは木質系の日本伝統的な意匠で纏めました。