築20年のマンション・リノベーションです。お施主様は東欧諸国に長年単身赴任されて
いた方で、設計当初からヨーロッパ型の照明への憧れを語っておられました。かつて
の日本のように隅々まで均質に明るくするのではなく、明暗のメリハリを意図的に付け
る照明方式としたい、と仰られました。マンションなので天井高さは限られているので、
谷崎潤一郎の『陰翳礼賛』のスピリットに則り、意識的に陰翳を生み出す照明計画とし
ました。また中央にある寝室は光障子で囲まれた独自の空間を提案させて頂きました


LIGHT CAGE

2010年竣工
滋賀県草津市

WORKS


TOPPAGE