中百舌鳥の家

大阪府堺市
2013年竣工

有力ハウスメーカー複数社のプレゼンテーションを受けた後に、建築家の提案を見てみた
いと、建築イベントに来場され偶々小生が指名を受けて後日、ヒアリングのためにお施主
様宅をお伺いしました。十数年前に有力ハウスメーカーの中古住宅を購入され、お子さん
の成長と共に家が手狭になり建て替えようというのがそもそもの建築計画の動機でした。
最初の訪問で気付いた事なのですが、快晴の昼間だというのに全ての部屋の引き戸式雨
戸が半分締まっていて、家の中が薄暗くて不思議に思いました。丁寧なヒアリングの後に、
この疑問をお尋ねすると、「隣近所の目線が気になりまして」とは奥様の弁。何気ないご返
答ですが、小生にとっては大きなヒントを頂いた気持ちでした。そこで外観は窓の少ない、
生活感の伺えない閉鎖的な印象ですが一旦、内部に入ると部屋の奥まで光の差し込むプ
ランをプレゼンテーション時にご提案申し上げましたら大変気に入って頂き、すぐさまご契
約という事になりました。平面と断面とを同時にイメージしながら空間を組み立て、年間の
方位角と太陽高度を割り出しながら開口部の位置を慎重に設計した結果、意図通りの明
るさが確保できました。無垢タモ材を全体のベースとして壁と天井は全て漆喰塗り、無垢
材、と自然素材を多用しながら飽きの来ないシンプルなデザインで全体を纏めました。設
備的には高断熱化を図ったうえで、太陽光発電+エネファームのダブル発電としました。



撮影 森本大助(フォト オフィス ジュエ)



WORKS

TOP PAGE


中百舌鳥の家
設計データ

■場所;大阪府堺市北区
■用途地域;第二種中高層住居専用地域
■敷地面積;262.50u
■建蔽率59.94%<60.00%
■容積率60.38%<80.00%
■構造;木造(在来工法)2階建て
■設計期間;2012年11月〜2013年3月
■工事期間;2013年5月〜2013年11月
■施工;株式会社 創建(大阪府堺市西区)
■プロデュース;アーキテクツ・スタジオ・ジャパン