難波宮の家

大阪市中央区
2018年竣工


大阪市内の中心地、32坪の土地に二世帯住宅+アトリエ+自家用駐車スペースを造ると
いう計画内容でした。二つの世帯と仕事場とが一体的に「垂直に住む」という空間イメージ
です。比較的地盤の固い地層でしたが、一部比較的軟弱な箇所が有り軽微な変更で部分
的に杭長を変更して施工、安全性を更に担保しました。かつて杭偽装事件が有りましたが
こういうケースに陥った時、工程スケジュールという大義を振りかざしてデータ改竄するの
だろうと推察しました。そんな危うい倫理観では設計事務所を運営する資格が有りません。
5階建てということも有りエレベーターを設置、各住戸にはエネファームを搭載して省エネル
ギーに配慮、各セキュリティにも万全を期した安心安全な職住一致の住宅を完成しました。