高石の家

2014年竣工
大阪府高石市


徹底した素材への拘りと此の十数年来、開発してきた、弊事務所オリジナル・ディテール
で構築された建築です。素材的には、ウォールナット無垢フローリング、御影錆石、天然
大理石、ドイツ本漆喰、柿渋和紙、タモ無垢材、ガラスモザイクタイル、等々の自然素材
がもたらすメリットを徹底して活用しました。随所に間接照明を仕込むことで、素材をより
美しく見せるようにと配慮、柿渋和紙を含め経年で深みの出る素材ばかり。新築時が最
も美しいのではなく歳月を経るごとに輝きを増してゆく時間軸を組み入れたインテリアを
目指しました。即ち「美しく老いる」という、弊事務所究極のテーゼを指向した建築でした。
構造は耐震性の極めて高いSE構法、美しいだけでなく堅牢さにも配慮しました。また設
備的にも最高スペックを目指し、スラブ蓄熱輻射暖房システムを始め、エネファーム+太
陽光発電のダブル発電、更に断熱等級4レベルの最高位の断熱性を確保しています。




WORKS



TOPPAGE